半月板損傷日記

半月板縫合手術入院生活4日目〜半月板縫合手術とは

更新日:

入院4日目〜手術から3日目

のんです。

手術無事終わりました。

僕は半月板の仕組みが未だによくわかっていなのですが、

縫合手術は難しい事

しばらくは車椅子生活

現実だけはよくわかりました。

縫合手術は若い人には向いているけど僕みたいな中年おじさんには挑戦するようなものらしいです。

今回はその賭けに一応勝ったようです。

意味はわからないけど4箇所の中2箇所は縫合出来たということらしいです。

という事で今も手術した足は頑丈に固定されています。

手術のこと

手術室行く前に最初に点滴の針を2度失敗。

3度目で成功。

これだけでも凄くテンションが下がりました笑

2年前におこなった手術の苦しみは忘れかけていたけど、現実に手術室の中に入ると独特な雰囲気が襲ってきました。

最初に寝たベッドから手術用ベッドへ流れ作業のように横移動する。

緊張感が出てくる。

麻酔もまずは腰から注射。

前回は今以上に太りすぎで出来なかったという現実をこの時知る笑

今回は問題なく注射終了。

しばらくは仰向けでマスクしておきますね。

と言われうとうとしていたら麻酔が効いて寝てしまい起きたら手術終了の声がけが。

下半身が全く動きません。

なんとなく説明など受けては寝ての繰り返し。

夜中に麻酔が切れて痛みが出てきました。

時間は深夜0時過ぎくらい。

足は動かせば痛いし、どうしようもならないので絶望感のまま数時間目を閉じれない状態。

この時が本当に地獄でした。

手術翌朝

足は固定されているせいか、ダル痛。

朝からちゃんとした食事が出てきたけど痛みで食欲はフルではないです。

ですがリハビリも始まり、車椅子にも乗れるようになって徐々に痛みも弱くになってきました。

昼食時には少し元気になり完食。

料理は美味しい方なんで嬉しいですね。

こちらは今日の朝食

質素にみえますが、僕的には十分です。

栄養指導が入っている僕は牛乳も低脂肪になっているところがキーワードですwww

体重の推移ですが、術後の次の日に車椅子でケンケンしながら体重を測ってみたら入院時から2キロプラス。

腫れもあるししょうがないですね。

今日測ったら入院時から+0.6まで減少。

もう少しで±になります。

これから体重を落とすためにしっかりと動かせる運動はしていきたいですね。

時間もあるし。

では今日はここまで。

半月板損傷日記まだまだ続きます。

 

のん@柔術クラブ責任者の練習内容がよくわかるブログはこちら

のん@柔術クラブブログ

練習体験、出稽古、見学希望の方は↓をクリック

のん@柔術クラブ公式ホームページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-半月板損傷日記
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 悪魔仮面のん@人工関節クラブZ【のん@柔術クラブZ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.