相撲食堂ちゃんこちゃん【出雲市】へ行ってみた〜自由柔術家 vs 元力士

のんです。

まだ半月板損傷の打撃が残る今日この頃です。

週一リハビリに行っているのですが、先日昼ご飯は外で食べることを家族に話していたので前から気になってたお店へ行ってきました。

そのお店は元力士の方が営んでいるちゃんこ屋さん。

その名も相撲食堂ちゃんこちゃん

  • 住所:島根県出雲市神西沖町2129−8
  • 電話: 0853-25-8224
  • 営業時間: 11:00~14:30 17:30~21:00

場所は出雲市の中心地からは離れていますが、僕が山口へ行く際よく通る9号線沿いにあるのでいつも目に入っていました。

だけど面識も何もない上にどんな料理が食べれるのかもわからない。

多分ちゃんこが食べれるとは思うけど昼だからランチタイム的な物出しているのかな?など考えながら車を走らす。

今回は未体験のお店へチャレンジモードで突入してみました。

【相撲食堂ちゃんこちゃんVS 悪魔仮面】どんなお店だった?

お店の中へ入ると数人のお客さんがいて、厨房から店主のいらっしゃいませ‼︎

の声が。

システムがまだわからない僕は奥の座敷に座り、そしてメニューを探す。

カウンターのところにメニューがあると優しく店主が教えてくれたのでしばらく思案。

色々とメニューがあるなぁと考えながらどうしようと悩む。

居酒屋メニューも多いからこれは夜にも来たくなるなぁと考えながらまだまだ悩む。

しかし元力士の方が作るちゃんこ鍋は食べてみたい。

そこで結局はみそちゃんこ鍋に決定!

ご飯は普通盛り。

みそだからバターのトッピングもしたかったけど、まだはじめてのお店だし一生懸命料理を作っている雰囲気からなんか喋りづらい状況。

店内は静かに相撲甚句が流れているけど、どうしてたらいいのかわからずとりあえず大人しく待つ。

【相撲食堂ちゃんこちゃんVS 悪魔仮面】みそちゃんこ鍋は鶏肉と鶏団子がヤバい

そんなに時間としては長くなかったけどお待ちかねのみそちゃんこ鍋が登場!

ちゃんこ鍋ってこれまで1、2度くらいしか食べたことなかったけどこんな感じなんだ。

それもそのはず昼だから酒が入ってない笑

酒を飲んでたらこのちゃんこ鍋の味がはっきり覚えておけなかったのではないでしょうか。

ということで早速食べてみる。

鶏が本当に旨し。

さすがこだわりを持っているな。

これを器に移し七味をパラリ。

これみたら腹減るじゃろ笑

これを食べる瞬間に近くに居たマダムが支払いしながら店主に

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f44336″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]良い鶏肉使ってるわね[/st-minihukidashi]

食べてみると本当にわかる。

特に僕のお気に入りになったのは鶏団子。

噛めば味が口の中に残る。

そんな感じで十分すぎるくらい満足の味噌ちゃんこ鍋。

見事完食!

【相撲食堂ちゃんこちゃんVS 悪魔仮面】無口に見える店主…本当は人見知りだった

最後会計をするときには他のお客さんも出ており僕しかお客はいない。

無口そうな店主に美味しかったから素直に美味しかったですと支払いしながら伝えると

嬉しそうな笑顔でありがとうございますと。

実は人見知りだっただけで結構楽しく話してくれる。

今度は子供たちも連れて塩ちゃんこにチャレンジしてみたいと考えています。

その前に僕がダイエット完了して店主と酒飲みながらゆっくり話もしてみたいですね。

こういう感じの食レポっぽいブログもどうでした?

またこんな感じのブログも書いてみますね。


ではまた。

YouTube悪魔仮面のん半月板損傷クラブch始めました

まだ公開は少ないですが、動画溜まってきているので時間が出来たら徐々に編集して行きますのでよろしくお願いします。

気になる方は画像をクリック

【山口県ブラジリアン柔術・のん@柔術クラブZ】の詳細はこちら

のん@柔術クラブZ責任者の練習内容がよくわかるブログはこちら

のん@柔術クラブZブログ

のん@柔術クラブ代表のんとしてブログを書き始めました。(最新記事:亀ガードセミナー【神回動画】柔術に使ってダメという答えはない)このブログでは真面目にブラジリアン柔術のことを書いています笑

のん@柔術クラブZのブログ2

練習体験、出稽古、見学希望の方は↓をクリック

のん@柔術クラブZ公式ホームページ

【山口県のん@柔術クラブZ】を応援してくれているお店

【岩国市】真のナポリピッツァ協会 PIZZERIA DA HACHI〜画像をクリック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP